教育制度(ブランクのある看護師・新人)

tel:078-371-1203

tel

menu

採用エントリーフォーム

教育体制についてEDUCATION

看護師として必要な基本的能力を身に着けながら、研修を通して看護実践能力を習得します。また専門職としてキャリアアップを目指す看護師を支えます。

そんな原泌尿器科病院看護部の教育制度をご紹介します。

入職時の教育について

当院に中途入職される方の多くが、泌尿器科・透析における経験のない方です。しかし、看護の基本は、どの診療科においても同じです。入職される部署において、基本的な看護業務、及び当院に特化した専門的な知識・技術を各診療科における新人の導入プログラムに則って研修を実施しています。

オリエンテーション

  • 事務手続
  • 院内案内
  • 病院の理念、基本方針、患者さんの権利
  • 病院組織、人事管理関係、各種会議、委員会についての説明
  • 医療安全
  • 院内感染対策 インフルエンザ
  • 患者接遇
  • 目標管理
  • 電子カルテ取り扱い規則の説明 操作方法について

各部署見学(外来・病棟・透析・薬局・栄養・放射線部)

OJT

プリセプター制度を基本とし、チーム全体で新人を丁寧に導いていきます。
入職後は、“看護技術習得の強化”を目標とし、先輩看護師のアドバイスを受けながら共に看護を行います。

基礎的な看護技術や医療機器の操作をはじめとした研修、チェックリストを用いた技術評価を行い、「1人でできる」まで支援します。

現場教育

集合研修

原泌尿器科病院看護部では、看護師として専門知識や技術を段階的に身につけられるように計画し、人材育成の目的としてクリニカルラダーを導入しています。

詳しくは継続教育ページで

院内研修スケジュール

開催月委員会名研修テーマ
4月 オリエンテーション・部署別入職研修
5月 院内感染委員会 標準予防策について
医療ガス委員会 医療ガスについて
6月 接遇委員会 コミュニケーションと接遇力
7月 倫理委員会 医療従事者におけるコンプライアンス
8月 医療安全委員会 患者急変事対応
9月 労働衛生委員会 ハラスメントについて
10月 院内感染委員会 インフルエンザ対策など
11月
12月 接遇委員会 身だしなみ
1月 倫理委員会 患者の権利
2月 接遇委員会 インデント・アクシデント年間考察
3月