看護部の紹介

教育体制

入職時教育

当院に中途入職される方の多くが、泌尿器科・透析における経験のない方です。しかし、看護の基本は、どの診療科においても同じです。入職される部署において、基本的な看護業務、及び当院に特化した専門的な知識・技術を各診療科における新人の導入プログラムに則って研修を実施しています。

オリエンテーション

1日目
1
  • 事務手続き
2
  • 院内案内
3
  • 病院の理念
  • 基本方針
  • 患者さんの権利
4
  • 病院組織、
  • 人事管理関係
  • 各種会議
  • 委員会についての説明
5
  • 医療安全
6
  • 院内感染対策
  • インフルエンザ
7
  • 患者接遇
8
  • 目標管理
9
  • 電子カルテ取り扱い規則の説明
  • 操作方法について

2日目
各部署見学
  • 外来
  • 病棟
  • 透析
  • 薬局
  • 栄養
  • 放射線部

現場教育

プリセプター制度を基本とし、チーム全体で新人を丁寧に導いていきます。
入職後は、“看護技術習得の強化”を目標とし、先輩看護師のアドバイスを受けながら共に看護を行います。

基礎的な看護技術や医療機器の操作をはじめとした研修、チェックリストを用いた技術評価を行い、
「1人でできる」まで支援します。

集合研修

クリニカルラダーの研修に参加します。