診療内容を見る

診療内容について

診察内容

尿路結石破砕術

尿路結石は、結石の存在部位により腎結石、尿管結石、膀胱結石に分類されます。それらの結石に対する治療は、保存的治療から積極的治療まで様々です。
腎結石は通常無症状ですが、尿管結石では「疝痛」という激しい側腹部痛が初発症状である場合が多く見られます。当院では、1988年の体外衝撃波結石破砕装置導入以来、尿路結石に対する開放手術(腎結石、尿管結石など)は行わず、体外衝撃波結石破砕術 を行っております。
腎結石に対しては体外衝撃波結石破砕術単独あるいは経皮的腎砕石術併用で、下部尿管結石、尿管嵌頓結石に は経尿道的尿管結石砕石術を積極的に行っています。