看護部の紹介

看護業務

先輩ナース(外来)

先輩ナースの声

“自分の幅”が広がれば
患者さんと向き合う視点がふえてくる。
看護師19年目 平成24年5月入職

当院に入職して約1年になります。外来部門では診察の介助から手術まで広く携わるので、初めは戸惑いばかりでした。しかし、腎・泌尿器科について解剖学的な面からも詳しく学ぶことができる環境で充実した毎日です。外来では看護師だけでなく、医師・受付・薬局・検査・レントゲン技師と連携をとりながら働くことができ様々な視点から患者さんと向き合うことができます。

週休2日なので2人の子どもの子育てもしながらプライベートの時間も充実しています。
またスタッフ同士助け合いながら楽しく仕事ができ、休みの日にはBBQで親睦を深めたりもしています。若い方からベテランまで色んな年代が集まって、休憩時間は珈琲とお菓子で楽しいおしゃべりに花が咲きます♪

一日のスケジュール

8:00
  • 朝礼「今日も一日頑張りましょう!」
  • 診察の準備
9:00
  • 外来診療の開始
    ・採血
    ・自己導尿指導
    ・内視鏡の介助
    ・科学療法の看護
    ・体外衝撃波結石砕術
    透視手術の介助 ・手術後の検査 など
10:00
11:00
12:00
13:00
  • 順番にランチタイム!
  • 透視手術 内視鏡手術の介助
15:00
  • 夜間診察の準備
16:00
  • 1日終了!!!
    「お疲れさまでした!!」