各部署の紹介

中材・手術室

手術については、リソスター室で行われる体外衝撃波結石破砕術(ESWL)・経尿道的尿管結石破砕術(TUL)・手術室で行われる最新の機械(レーザー等)を利用しての手術(TUR-BT、HoLEP等)など年間1780件行われており、専門的な知識、技術の習得につながります。 2名から3名の外来看護師が担当し、手術の進行状況や患者の状態を把握し、手術が円滑に安全に進行できるように、医師、麻酔医、技師、薬剤師と協力をして看護を行っています。手術が決まり不安が募る患者に対して、外来通院から術前、術中、退院の生活まで病棟看護師や地域と連携を持ちながら患者と関わっています。