各部署の紹介

認定看護師について

認定看護師

医療の高度化・専門化を背景に、本院における看護体制強化と看護ケアの質の向上を図り、高水準の看護技術と知識を兼ね備えた看護職員を育成するため、認定看護師・専門看護師・認定看護管理者の資格取得促進を図ることを目的とし、(財)日本看護協会等が企画する研修等への受講するものに対し、費用の助成を行っております。
本院が必要と認める分野の認定看護師資格取得のための養成研修の受講を希望する者、または院内で推薦された者で、規定による一定の要件を満たした正職員が対象となります。

透析看護認定看護師

透析導入時には、患者さんやご家族と面談し、不安が最小限になるよう取り組んでいます。 そして腎臓だけではなく、複雑な合併症も多く身体的・精神的・社会的な悩みを抱えておられます。透析治療は生活の一部となるため、患者さんやご家族と共に「その人らしい生活」について一緒に考え、自分らしい生活を送ることができるようにサポートする調整を行っています。 また、透析患者さんの足病変は重要であり、できるだけ自分の足で通院できるように透析室と連携をとりフットケア外来も行っています。 スタッフ教育に関しては、透析治療と透析看護を学べるような勉強会を行っています。 時には事例を用いて患者さんの全体像を把握することで、より良い透析看護の提供や透析生活の支援ができるように定期的な勉強会を行い、レベルアップに努めております。